三重県海外子女教育国際理解教育研究協議会
The Mie International Educational Research Conference
 

スケジュール

2024/2/23
 令和5年度派遣教員壮行会 予定
==========================
2024/1/27
 R5第4回役員会 終了
2023/11/11
 第16回東海ブロック大会 終了
2023/9/23
 R5東海ブロック大会_役員幹事会2 終了
2023/8/27
 R5東海ブロック大会_役員幹事会1 終了
2023/7/23
 R5東海ブロック大会4県代表者会 終了
2023/6/24
 R5総会・帰国報告会 終了
2023/5/13
 R5第一回役員会 終了
2023/2.25

 R5派遣教員壮行会 終了
 

カウンタ

86750

会長あいさつ

会長あいさつ
令和元年 8月 1日
三重県海外子女教育・国際理解教育研究協議会
    会 長  廣 田  隆 延
(鈴鹿市立白子中学校 校長)

 三重県海外子女教育・国際理解教育研究協議会(三海研)のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。本年度6月より三海研第11代会長を拝命いたしました廣田隆延でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。
 さて、私たち三海研は、日本人学校等の在外教育施設へ派遣された教員により、1984年「三重県国際理解教育研究会」として発足しました。これまで、三重県から海外に派遣された教員の数は180名を超えており、会員は、現在、公立の学校や教育関係機関で学校教育に携わっている者の他、退職し地域や社会で活躍している者も増加してまいりました。海外で過ごした貴重な体験や身に付けた国際感覚を子どもたちのために生かすことができるよう活動しています。活動テーマを「多文化共生の時代を切り拓く児童生徒の育成?新たな国際理解教育の創造をめざして?」とし、グローバルな感覚を持つ会員が中心となり、多文化共生社会の担い手となる児童生徒を育成します。また、そのことを通じ、持続可能な社会づくりをめざした新たな国際理解教育を創造する取組みを研究し発表しています。具体的には、以下のような研究活動を行っています。

  (1)定期総会及び在外教育施設帰国教員の報告会の実施
  (2)在外教育施設へ派遣を希望する教員への事前研修会の実施
  (3)三重県総合教育センター研修講座の実施
  (4)全海研東海ブロック大会での実践研究発表
  (5)次年度派遣予定教員の壮行会

 近年は、三重県教育委員会から派遣を希望する教員への事前研修会や、国際理解教育に係る研修講座の依頼を受け、本研究会のさらなる充実・発展に期待が寄せられています。これらは本研究会の活動が高い評価を得られたからこそと自負しており、今後も一層、組織力を強化し、三重県のグローバル教育を牽引するための研究活動を推進し、さらなる本研究会の発展を図ってまいります。
 最後になりましたが、本会関係者の皆様の益々のご発展とご多幸を、加えて本県国際理解教育の益々の振興を祈念いたしまして、会長の挨拶とさせていただきます。